消費者金融を選ぶ時、無利息期間が決め手になります

カードでお金を借りる事が出来ると、だれにも迷惑をかけることはありません。
コンビニでも、無人契約機の前のATMの前に立って暗証番号と金額を入力するだけです。
他の人が見ていたら、自分の預貯金から現金を引き出しているとしか思わないでしょう。
そんな便利なカードローンですが、他の融資に比べたら金利は高くなっています。
住宅ローンで、年5%も金利をとると言ったら誰も借りはしないでしょう。
しかしカードローンであれば、平気で年15%などと言って、それでも利用者はそれを重宝がるのです。
カードローンは借入金額が住宅ローンなどと比べたら圧倒的に低いし、それに無担保無保証です。
住宅ローンならば土地建物などは抵当権を設定しなければなりません。
そんな高金利のカードローン、その中でも金利が高いと言われている消費者金融に無利息期間と言うサービスがあり、どの様なことかと言えば、まさに文字通り、一定の期間で一括返済したら利息は払わないで良い事になります。
ただし一回こっきりで一番初めに借り入れした時だけが対象になりますが、2回目はありません。
ただ、一社だけ何回も使える無利息期間があります。
7日間と短いのですが、借り入れした7日以内に完済したら次の月もそれを利用できます。
ただし一回でもその条件を破ったらそのサービスはおしまいになります。
金利が必要ない無利息期間を何回でも利用できるような、消費者金融に対しての借り入れに仕方を工夫したら、利息を払わないでい良くなります。

消費者金融のメリット